SSブログ

IRON MAIDEN [音楽と趣味]

 12月17日、ついに生でIRON MAIDENを観ることができた。

 会場はこちら、Metro Radio Arena。一般には単純にThe Arenaと呼ばれている。ちなみにこのチケットの先行発売を教えてくれたのは他ならぬ秘書のSueで、高校生の息子さんにチケットを買ってあげたのだという。チケット発売元のTicketmasterが(普段は決してそんなことはないのだが本件に関しては)糞で、うだうだ言いながら全然チケットを送らなかったり、日本のアドレスにしか送れない(クレジット・カードの登録先にしか送れない)と言いながら、立ち席のチケットは国外には補償が出来ないから送りたくないと直前に言い出したり(それは正論だが、その前に送らずに放置していた前科がある以上全く信用できない)…。

 前座はTrivium。日本でもアルバムが出ているのかな…と思って調べてみたら、ロードランナー・レーベルってまだあったんですな。失礼ながらちょっと笑ってしまった。なかなかに上手いバンドでしたよ。でも個性はどうかな…

 さて、アイアン・メイデンとは何者か?説明は至極簡単、へヴィ=メタルという音楽を一番初めに成立させたイギリス人のバンドの一つです。1970年代後半、ハード・ロックのバンドたちがやや勢いが衰え、不況の波が襲った英国で、(Mikakoさんには怒られるかも知れないが)まともに楽器も弾けないパンク連中が既存の音楽をコケにし、Morotheadのみ孤軍奮闘するというひどい時代。トラディショナルなハード・ロックを愛する若者たちが立ち上がったムーブメントがN.W.O.B.H.M.(New Wave Of British Heavy Metal...... いつも思うのだが、もう少しゴロのいい呼び名はなかったんですかね?)である。

 そして常に中心にいるのがこの男、スティーブ=ハリス。ワンパターンと言われようがマンネリと言われようが、バンドのスタイルを一度たりとも変化させることなく保ってきた絶対的リーダー。もちろんそのベースの奏法も、まず常人に真似の出来る類のものではない。

 エイドリアン=スミス(左端)が戻ってギタリスト3人の豪華編成になってからしばらく経つが、個人的な印象としては彼にはもっとレスポール系を弾いてもらって、音に変化があるほうが面白いと思うなあ。

 写真が分かりにくいが、左から2人目がデビュー時からずっとスティーブを助ける唯一のメンバー、デイヴ=マーレイ。僕が聴き始めた'80年代後半からも、それ以前の写真からも、やや髪が後退したくらいで全く見た目が変わらない!

 個人的なお目当てはなんと言ってもヤニック=ガーズ。台の上に乗っているブルース=ディッキンソン(Vo.)の加入、脱退と再加入、は歌唱力でも、作詞作曲でも、またアティテュードそのものの面でも常にこのバンドの大きな変化を担ってきたわけだけれども、ヤニックの加入は演奏面で「自分たちのやるべきこと」を思い出させた最たる事件だったのではないかと思っている。他のメンバーと同世代であり、同じような音楽を聴き、コピーしてきた男。誰よりも激しくステージを動き、誰よりもストラトキャスターで太い音を出し、誰よりもリッチー=ブラックモアを正しく後継している英国人…。彼らが一時的にエイドリアンを失ったあの1990年、神はよくぞ見捨てずにヤニックを与え、名盤"FEAR OF THE DARK"と、超絶ライブ盤"LIVE IN DONINGTON"を作らしめたものだと思う。いろいろな意味で、僕は歴代全てのメンバーの中でヤニックが一番神だと思っている。

 エディ、巨大戦車セットに乗って登場!

 そしてアンコールではステージへ。実は1曲目が終わったところでブルースがアリーナの客(アリーナはオール・スタンディングで、特にブロックも無く前方に押しかけられる危険な状態)に下がれ!とアナウンスする一幕があって、パイロ(火炎放射)でけが人が出る前にな!と言っていたのだが、結局アンコールも1回のみ(Hallowed Be Thy Nameで終わってしまった)。パイロも使用せず。予定通りだったのか打ち切りだったのかは不明だが、一万人近いファンのコントロールは困難だったろう。最後は例によってニコ=マクブレイン(Dms.)が独演会をして去って行った。

 演奏は完璧。あとはもう少し古い曲が聞きたかったのと、アンコールもう一回観たかったなあ。でも贅沢は言いません。年齢層も若いファンが結構多くて、Motorheadのような同窓会状態ではないし、さすがに今を生きているバンドだけあった。変わらず走り続けて欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

湖水地方・2回目一番得意な料理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます